2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

在籍ハム一覧

  • ≪ハルス≫
    2012年8月31日うまれ
    自家繁
    クリーミーサファイアパイド
  • ≪バジル≫

    2012年6月5日うまれ
    自家繁
    サファイア
  • ≪ましろ≫

    2012年4月26日うまれ
    サファイアパール
  • ≪クライル≫

    2012年3月中旬うまれ
    ノーマルパイド
  • ≪ルート≫

    2012年2月中旬うまれ
    クリーミーサファイア
  • ≪アリス≫

    2012年1月31日うまれ
    サファイアパイド(インペリアル)
  • ≪みゅう≫

    2012年1月15日うまれ?
    韓国出身
    クリーミーサファイア

  • ≪シャンティ≫

    2011年9月10日うまれ
    クリーミーサファイア
  • ≪トルテ≫

    2011年6月17日うまれ
    自家繁
    ノーマル(インペリアル)
  • ≪千緒≫

    2010年11月12日うまれ
    自家繁
    サファイアプディング

« 生後31日 | トップページ | ゆ・・・き・・・? »

2012.02.23

3週間ぶり

うひゃあ、ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。

約3週間ぶりですが、もっと経っているような・・・。
色々ありすぎて大変でした~。

親知らずを抜いて、譲渡第2弾までは書きましたかね。確か。

その後、

低血糖で倒れ、
譲渡予定の仔ハムがキャンセルになり、
里親2次募集を密かに再開し、
リュッケちゃん斜頚(お話聞く限りでは前庭障害っぽい)のメールが届く、
2次募集にご連絡がきて、
十二指腸潰瘍でエグエグ(現在進行形)、
2次募集中だった仔ハムも前庭障害が出始め、
募集終了(更新してないけど)&我が家に残留、
もともと残留してる仔も怪しげ・・・

っていうか仕事忙しすぎだよね?w
1日1食でひたすら働き、

ズーラシアに行ったら雪が降り(友人と一緒だったのでキャンセルできない)、
クリーミーノーマル♂(今のところ障害なし)が新しいお家に引き取られる。

という謎の連鎖があり、今日に至っておりますです。

   

仔ハムの様子については、そのうち動画を撮って載せます。

クリーミーノーマル♀が2匹残留となりましたが、もともと残留だった仔の名前は『シャロン』。
急きょ残留になった方が『ゼフィ』。

2匹とも、繁殖予定はありません。

   

   

削除と追記

この辺の文は私の頭の中にあった考えをとりあえず出してみたもので、配慮が足りなかったと感じ、削除しました。ご迷惑おかけしました。

前にも同じことしたなぁ。
仕事柄、普通の飼い主と感覚が違うのは分かっているつもりですが…繰り返してるってことは分かってないんですよね。
精進します。

« 生後31日 | トップページ | ゆ・・・き・・・? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

読者のみなさんにも一度考えて欲しいと思った事を追記させてください。

★しろんさんの愛ハムの繁殖をつづけてゆくこと。
★育てられる数には限界があるから、一部の子ハムの里親を毎回、探すこと。

この二つを達成するには、ノーマルカラーの割合が多すぎると里親探しがやや難しくなるという世の傾向も、
繁殖計画に影響しているんだと思います。
(他の理由もあるかも、ですが)

そういう意味で、
ブログを読んでらっしゃる、潜在的な将来の里親候補さんたちの意識改革も必要と思いました。
(勿論、全員ではなく、一部の方ですが、少なくは無いと想像します。
 私も、少なからず、複数飼い時には多様さを求めてしまう傾向があります)


何だか、強迫観念に取りつかれたように自分の意見を声高に叫ぶ恐い人だと思われそうで、、、私も書いていいものかとドキドキしてます。
ホントに、押し付けるつもりはありません。
ただ、一瞬でも考えてもらえたら、嬉しいです。

(はじめまして!
もしかしたら2回目の書き込みかも、です。多分、前回は、子ハムカワユイ~とかの書き込みですhappy01

更新が長らくなかったので、事故か病気かと心配してましたら、、、、、
大変でしたね。まだ回復されていないとのこと、御快癒をお祈りしております。
また、回復後も、お体大事にしてくださいね。
セーブばかりもしていられないとは思うのですけれど。
健康あっての事と、私も其れなりの年月生きてきて、病気やけがをしてきて益々その思いを強くしてます…

子ハムの障害の件は、、、知識がないのですが、彼らとしろんさんが幸せならいいなぁと願うばかりです。
私もある種の病気になりやすい要素を遺伝的にもっているかもしれませんが、だからといって生まれてきたくなかったとは思いませんし。幸せです。

ただ、、、今後の繁殖のご予定の事で、個人的な感想を書いても良いでしょうか?

批判とか、私の意見の押し付けをするためではないのですが、
複雑な思いを持った者がいる事、書いておいてもいいように思いました。

********************
自然な流れで、神の采配か、あるいは偶然に生まれた障害なら、個性の一つとして、ハム自身が必要以上に苦しまないでいられるなら気にもなりませんし、自分でも育てることに幸せを感じるられると思います。
でも、、、、私は、正直、障害が出る可能性が疑われる(出るかで無いか見極めたいという意味での疑いも)ペアでの繁殖は気が進まない派です。面倒をみる前提でも。

一人だけでも子供が欲しい、という人間夫婦と違って、シャンティーちゃんは二度目の出産を必要としているわけでもないようですし。

人間の都合で(今回のケースはきっと、ハムの為の理由も後述の様な形で、ありますが)、生まれてくる子供に余計なハンデ、苦しみを負わせるかもしれないという事、、、

想像するに、
ある程度の因果関係(障害の遺伝子と、連動して遺伝しやすい目印となる遺伝子)を明確にしたいという意図が、
ブログ主様にはあるのではないかと思います。

つまり、分からないままだと、ハッキリ
「こういう組み合わせの繁殖は止めた方が良いよ」
と他の方にも言えないから、、、
それよりは、もう一度の繁殖で更にヒントとなる情報を得て、障害のある子が増える事を防ぐ情報を得られる、という面もあるのかもしれない。

ああー、そう考えても、複雑です。うーん。。。
前段階として、珍しい毛色の固定も人間の都合による力の作用があったわけですし。
********************

繰り返しになってしまいますけれど、
ホントに個人的な意見を長々と書いて、しろんさんを困らせるんじゃないかと
ためらいもあったのですが、
こういう意見もあるって、大事な事の様な気がしたので(これまた私の判断にすぎませんけれど)、書いちゃいました。

人それぞれの考え方をお持ちだと思うし、一言では書き表わせない事が多いので、
お手間を考えると、特に御返事は不要です。
正直いうと、こういう繁殖についての御考えや、私が想像する「しろんさんの動機」は的外れではないのか、ちょっと聞いてみたい気はしますけれど。


うちは、2匹までしか面倒をみられないので、繁殖も子ハムの新規お迎えもなかなか出来ず、
こちらで紹介されるカワユイ子ハム達の様子がホントに見飽きません!
いつも、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生後31日 | トップページ | ゆ・・・き・・・? »

別館

ブログランキング参加中

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter

無料ブログはココログ