2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

在籍ハム一覧

  • ≪ハルス≫
    2012年8月31日うまれ
    自家繁
    クリーミーサファイアパイド
  • ≪バジル≫

    2012年6月5日うまれ
    自家繁
    サファイア
  • ≪ましろ≫

    2012年4月26日うまれ
    サファイアパール
  • ≪クライル≫

    2012年3月中旬うまれ
    ノーマルパイド
  • ≪ルート≫

    2012年2月中旬うまれ
    クリーミーサファイア
  • ≪アリス≫

    2012年1月31日うまれ
    サファイアパイド(インペリアル)
  • ≪みゅう≫

    2012年1月15日うまれ?
    韓国出身
    クリーミーサファイア

  • ≪シャンティ≫

    2011年9月10日うまれ
    クリーミーサファイア
  • ≪トルテ≫

    2011年6月17日うまれ
    自家繁
    ノーマル(インペリアル)
  • ≪千緒≫

    2010年11月12日うまれ
    自家繁
    サファイアプディング

« 生後4日 | トップページ | 生後7日 »

2012.01.04

≪王子と行く≫円山動物園のはなし その1

≪王子シリーズ≫をはじめてご覧の方は、コチラの第1回をお読みいただくことをお勧めします。

第一弾→上野動物園のはなし

第二弾→多摩動物公園のはなし

第三弾→井の頭文化園のはなし

   

しろん「今回の第四弾は、札幌にあります円山動物園。
    2011年9月14日、夏休みを利用して訪れました。
    動物園以外の旅行記は
コチラをご覧ください。

    また、この回はカエルの写真が多々あります。
    わりと可愛げのある種類のつもりですが、苦手な方はご注意くだ
    さい」

Maruyama_zoo_ouji

王子「飛行機と電車、タクシーを乗り継いで、円山動物園に辿り着いた
   のは11時過ぎ」

   

しろん「写真は動物園から帰る時に慌てて撮ったやつですけどね。
    チケットを買う時に『1日券ですか? 年間パスポートですか?』
    と尋ねられたので、驚きました。
    有人のチケット売り場に行く機会も少なかったですが、今までで
    初めてのことです」

Hokkaidou_komono_0021

王子「首から一眼レフぶら下げて、ひとりで動物園に入ろうと言うのだか
   らな。
   窓口の人には、(動物の)おっかけのマニアだと認定されてたって
   ところだと推測する」

  

しろん「まあ、そうですね。
    ここは、期待に応えて年間パスポートを買っておくべきでした?
    ちなみに、年パスは売り切れ必至、再販も珍しくないほど人気が
    あるみたいですね」

Maruyama_zoo_1

王子「どうせ一年以内に行けないのだから、見栄を張らんでよろしい」

しろん「2012年12月に新しい施設が完成するらいいので、そしたらリ
    ベンジに行きましょうよ。
    今度は冬がいいですね~。
    旭山動物園と流氷、釧路湿原でタンチョウとか!」

Maruyama_zoo_1_2

王子「夢を語るだけならタダだからな。どんどん喋っとけ。

   さて。
   無事に園内に入った我々だったが、遠足風のガキんちょのパワー
   に負け、カンガルーや猛禽、類人猿をスルーして、は虫類・両生類
   館へ逃げ込んだ」

   

しろん「逃げ込んだ、と言っても中にたくさんいましたよね。

    このは虫類・両生類館、完成から半年だったのでキレイったらな
    いです。
    個々の動物のビバリウム(=生息環境を再現した飼育施設)もキ
    レイで、動物が見学者から見やすい位置で落ち着けるようなレイ
    アウトになってるんですね。
    温度・湿度が表示されているところもありました」

Maruyama_zoo_

王子「繁殖成績もよく、ベビーサイズのカエルやカメが多かったのには
   驚いたな」

   

しろん「担当の人の飼育や繁殖に対する考え方も、プロって感じで大好
    きですね。
    擬人化して考えないのはどの動物にも共通ですが、爬虫・両生
    担当&鷹匠のこの担当さん。
    『愛情は通じない。餌をあげる・もらうだけの関係だけで、それ以
    上でもそれ以下でもない』
    という言葉に、大いに頷いた私です」

Maruyama_zoo_1

王子「猛禽のフリーフライトは、ほぼ毎日行われているようだ。
   実際にグローブをして鷹匠体験もできるので、参加してみるといい
   だろう。
   愛情は通じない云々の話はこの時の話なので、同じような内容が
   聞けると思われる」

   

しろん「は虫類・両生類館を出たら、ペンギンや熱帯権の鳥たちを見て
    いよいよお目当てのクマが登場です。
    ホッキョクグマの繁殖がー、という話は動画にありますので、
    そっちをご覧ください」

Maruyama_zoo_2

王子「現存するクマ科の動物は、8種。
   円山にはその中の6種、アメリカグマ、ヒマラヤグマ(=ツキノワグ
   マ)、エゾヒグマ、マレーグマ、ナマケグマ、ホッキョクグマがおり、
   クマ天国と言っても過言ではない」

   

しろん「クマ科残りの2種は、メガネグマと、言わずと知れたジャイアント
    パンダ。
    どちらも国内で飼育されているので、クマ科はコンプリートできま
    すね」

   

王子「6種という動物種数は、東山動物園と並んで国内では1番多い。
   東山は、飼育している動物種の多さが国内第2位の大きな動物園
   だ」

   

しろん「ここまで充実しているのはすごいですね。
    ゾウの新規導入予定はなさそうですが、猛獣とかの有名どころも
    しっかりいますし。
    さすが、第2の上野動物園を目指して作られただけはあります」

Maruyama_zoo_1_2

王子「1988年にはタスマニアデビルが来園。
   更に2008年から2年間、コモドオオトカゲが飼育されていた過去
   もある。
   2012年1月現在、どちらも国内で見ることはできない」

   

しろん「1年と1ヶ月早ければ、王子もコモドオオトカゲに会えたんです
    よね。
    うーん、残念」

Maruyama_zoo_2_2

王子「園内には、レストラン・売店が合わせて6ヶ所、休憩できる施設
   も5ヶ所と充実しているな。
   更に正門入り口付近にコンビニもあるので、普通に食料・飲み
   物を調達できる。
   トイレの数も多く、インフラはかなり整備されているな」

   

しろん「屋外で食事する時は、カラスに注意だそうです。
    あなたのお昼ご飯を狙っていますよ!」

Maruyama_zoo_3

王子「ところどころ飛ばしながら園内を一周して、約2時間。
   遠足風の子供たちが大体いなくなっていたので、2周目にはい
   る」

   

しろん「というところで今回は終了。
    次回に続きます」

« 生後4日 | トップページ | 生後7日 »

CITES巡りの旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生後4日 | トップページ | 生後7日 »

別館

ブログランキング参加中

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter

無料ブログはココログ