2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

在籍ハム一覧

  • ≪ハルス≫
    2012年8月31日うまれ
    自家繁
    クリーミーサファイアパイド
  • ≪バジル≫

    2012年6月5日うまれ
    自家繁
    サファイア
  • ≪ましろ≫

    2012年4月26日うまれ
    サファイアパール
  • ≪クライル≫

    2012年3月中旬うまれ
    ノーマルパイド
  • ≪ルート≫

    2012年2月中旬うまれ
    クリーミーサファイア
  • ≪アリス≫

    2012年1月31日うまれ
    サファイアパイド(インペリアル)
  • ≪みゅう≫

    2012年1月15日うまれ?
    韓国出身
    クリーミーサファイア

  • ≪シャンティ≫

    2011年9月10日うまれ
    クリーミーサファイア
  • ≪トルテ≫

    2011年6月17日うまれ
    自家繁
    ノーマル(インペリアル)
  • ≪千緒≫

    2010年11月12日うまれ
    自家繁
    サファイアプディング

« 巣立ち その2 | トップページ | 北海道どうぶつえん巡りの旅 2日目-2 »

2011.10.07

北海道どうぶつえん巡りの旅 2日目-1

前回→1日目-3

旭山動物園の抱える問題について。
読んでほしいところだけ赤字にしてあります。
他は飛ばしていただいていいんです。(グダグダ日記に付いてきて下さる方がいるとも思えない)
でも、ココだけは読んでほしいな・・・と。

   

9月15日 2日目

天気予報は、あまりよろしくない様子。
ホテルを出たら少し地面が濡れていました。

今日は旭山動物園に行って、1日が終わる予定です。

6時に起きて、始発(6:52発だったかな)のスーパーカムイで一気に旭川駅へ向かいます。
指定席をとってあるので、発車5分前くらいに乗車しました。
自由席はスーツを着た人やら学生(!?)やらで満席。指定席は、半分くらいが空席。

指定席って言うからには、新幹線の指定席を想像するじゃないですか。

スーパーカムイはねぇ、違いましたよぉ(((;゚Д ゚)))

自由席より座席は大きい上に豪華! 席の間隔が広い!
コンセント? チッケットホルダー? 何事ですか?

指定席ってか、グリーン車じゃないんですかねっ?!Σ(゚◇゚;)
(wikiによると、スーパーカムイの指定席=Uシートは、『従来の普通車指定席とグリーン車の中間的な位置づけ』とのことでした)

ちらほら観光客も乗っていましたが、私、場違いなんじゃ・・・?w

   

酔ったりウトウトしたりしながら、旭川駅に到着。
(酔ったのは、朝食代わりの野菜ジュースが原因と思われますw)

駅が新しい~!
エスカレーターなんて、新築の香りですよ!(壁に貼ってあった木の匂い?)

改札の外はまだ工事中で、そのせいか駅の外がやたらと遠い(汗)

やっと駅を脱出して、動物園行きのバス停を探します。
旭山動物園きっぷに小さく地図も出ていたし、駅を出たところに案内図もあったので、それを頭に入れて・・・

歩いている私を足止めする、この旅3度目の「すみません」。
今度はなんですか、と思いながら振り返ると。
「空港(旭川空港?)行きのバス停ってどこですか?」

知っりませーんっ(T-T*)

すごいラフな格好して迷いなく一人でテクテク歩いてて地元民に見えますけど実は私観光客なんですよお役に立てずすみません。
なんてことは、言っていませんよ?

   

動物園行きのバス停には、先客がに10人ほど。
みなさん思い思いの場所に立っていらっしゃる。

並んでないんです。列がないんです。
地面に、誘導用の線が引いてあるにも関わらず。

う~ん? 私はどこにいればいいのか・・・。

適当なところに立って待っていると、行き先の違うバスが何台か停まっていきました。
ひとつのバス停に何系統も停まるから列がないのか?
いや、同じ状況でも東京じゃ1列に並んでるしなー。
そんな事を悶々と考えながら15分くらいバスを待ちましたw

ここでもバスの運転手さん、運転荒いです・・・。
発進が急だったり、ブレーキがキツかったりは、まだいいですよ。

でも、減速せずに結構なカーブを曲がっていったりとかね。
完全に止まる前にドアが開いたり、ドアが閉じる前に動きだしたりって、怖いよ!w

アイドリングストップするたびに軽快な音楽が流れ出すのはおもしろかったです。

   

目が点になりながらバスに揺られること、約40分。

Hokkaidou_ouji_2201_2
旭山動物園、正門前に到着しました。
9時半の開園まで、まだ20分もあります。

着いて早々、開園待ちの列に並ぶことに。
チケット持ってない人はチケット窓口の前、チケット持ってる人は、入り口前で並びます。
旭山きっぷはチケット付きなので、私は入り口前(しかも前から2番目)に並びました。

開園5分くらい前にチケットの販売がはじまり、いよいよ開園。

旭山動物園には正門、西門、東門の3ヶ所から入園できます。
人気の施設に一番近いのは西門なので、誰もいない空間に足を踏み入れたい方は西門利用がオススメですね。
チケットの販売があるかどうかは分かりません。

入園したら、まずは人気の施設の写真を撮るため
ペンギン→アザラシ→ホッキョクグマ
と早足で通り抜けました。

   

園内のいたるところに『フラッシュ禁止』のプレートが貼られていて、施設に入るたびに口頭でも注意されます(ゴツイ一眼を持っているからなのか)。

カメラのフラッシュの影響で、ホッキョクグマがプールに飛びこまなくなったり、プールに入るのを嫌がるようになったのは有名な話。

被害者はホッキョクグマであり飼育員さんで、加害者は客です。

監視が厳しくなるのは当たり前だし、カメラの撮影そのものを禁止されていないだけ、ありがたく思わなきゃならない。

動物園のマナーも知らない・守れない人や、カメラの使い方が分からずフラッシュをOFFにできない人。

動物好きとして、カメラにハマった人間として。
そんな人たちのために動物園スタッフの手を煩わせている事が、残念でなりません。

他の動物園では言われずともやっていることなのに。
もちろん他の動物園だってフラッシュ撮影する人はいます。
動物園の施設はほとんどが屋外であること(屋内飼育の上野のパンダや、多摩のコアラはしつこく書かれてますね)、一般人は『動物だけを撮る』という行為が少ないのか、それほど目立たないですね。

なまじ人気が出てしまっただけに、旭山動物園に行ったという証拠を作るべく、目玉であるホッキョクグマの飛び込みや、アザラシのドーム水槽くぐり(?)を撮りたい心理は分かります。
飛び込みは撮りようがありませんでしたが、他は私も撮りました。

   

でもね、撮られる身にもならなければダメですよ。

旭山動物園の室内展示場は、動物との距離が近いです。

至近距離からフラッシュを浴びたことはありますか?
眩しいなんてものじゃない。頭が真っ白になるくらいの衝撃です。

プールに飛び込むたびにフラッシュで眼潰し。これを何十回と繰り返されれば、動物だって『飛びこむ=嫌なこと』と覚えるんです。
結果として飛びこまなくなるのは、当然。

   

前日に行った円山動物園の両生・爬虫類館も、室内展示でフラッシュ禁止の施設です。
私が写真を撮っていると、背後からフラッシュ。
反射的に振りかえると、小学校の付添いカメラマンでした。

その方とバッチリ目が合ってしまった私は、ちょうど隣にあったフラッシュ撮影禁止の表示を指さし、
「フラッシュ、ダメって書いてありますので・・・」と注意。

プロがアマチュアに言われてどうするよ・・・、と呆れかえった出来事でした。

   

カメラのプロだって、アマチュアだって。動物のマニアだって、一般人だって。
そんな肩書きは関係ありません。
動物園・水族館ではフラッシュ撮影禁止!なんです。

   

さて、広い上に坂が多いと言われる旭山動物園。
気合を入れて臨んだわけですが。

前評判と、北海道である(=スケールでかそう)ことから、どんな山の中を歩き回るのかと思っていたんですが、

ぶっちゃけ、広くもないし、言うほど坂もきつくないです。

多摩動物園の方が、よっぽどヒドイ。

確かに、『正門から動物舎まで』と『東門から動物舎まで』は坂が急ですが、大変なのはこの2ヶ所だけだったように思います。

敷地も、多摩の半分くらいかな?
特に、ペンギン、アザラシ、ホッキョクグマ、もうじゅう館の4施設は隣同士です。
広大な敷地の中、軽い登山の雰囲気で園内を歩く多摩動物園より、よっぽど親切です!

よくあるツアー旅行で、旭山動物園の滞在時間が1時間とか2時間とか書いてありますよね。
「1~2時間じゃ動物何種類見て回れるんだよ」と思ってましたが、じっくり見ないのであれば2時間で全部見れます。
空いていれば、の枕詞付きですけどね。

多摩動物園に慣れている皆さん、心配することなく行ってらっしゃいませw   

   

足早に園内の半分くらいを見て、時刻は10時半。

これから団体客も増えてくるはずなので、早めにお昼ご飯を食べておこうと思います。
(朝食兼昼食ですね)

場所は、東門を出た建物内にある『モグモグテラス』です。

動物園の『モグモグタイム』を掛けたネーミングですが、運営しているのは動物園ではなく、旭川ターミナルホテル。
都内のノーマルなファミレスより広く席数もありますが、お昼時には行列ができるとのこと。

園内ではお弁当やスナック類の売店はありますが、レストラン風のものはありません。
ちゃんした昼食を食べられるのはココだけのようです。

開店は10時半で、私が入ったのは10時45分頃。
先客は1組しかおらず、貸し切り状態ですw

席の案内と一緒に、お店のシステムを軽く説明されます。
エコインというコインを渡されたのですが、帰る時に回収ボックスに入れると本物のお金に換えて動物園に寄付するとか…。
う~ん。寄付云々ではなく、単純に座席キープの目印だよなぁ。

そうそう、このお店はセルフサービスです。

メニューは何種類かありますが、ここはやっぱり『MOGMOGプレート』でしょう。
ライスorパンと、スープ、サラダに、3~5品のメインディッシュを選びます。
メイン3品だと、1200円です。

で、私が選んだのは

Hokkaidou_ouji_2041
スープカレー、ビーフシチューのパイ包み、帆立とカボチャのグラタン。
公式サイトを見ながら書いてるんですが、『おすすめ洋食セット』(値段同じ)と全くチョイスでした(^_^;)
新鮮さのない写真になっちゃいましたか…w
それだけ、このチョイスが多いってことですね。グラタンと海老フライで迷ったんですが、海老フライにしとけばよかったか。

飲み物(ウーロン茶)は別料金ですが、旭山動物園きっぷ(旭川発の切符)を見せるとタダでもらえます。

味の方は言わずもがな。スープカレー(他も)美味しすぎるheart04

プリンとかチーズケーキとかデザートもたくさんありますが、食べきれないのは確実なので泣く泣く断念しました。

ごはんをモグモグしている間に、どんどん人が増えてきました。
お店を出たのは11時半過ぎでしたが、その頃には団体さんも来て8割くらい埋まりましたね。
平日でこれなんで、休日はもっと早くから混むのかな?

   

お世話になったリンク集

L特急スーパーカムイ

旭川電気軌道(旭川駅~旭山動物園のバス)

モグモグテラス

   

次回2日目-2へ続く

« 巣立ち その2 | トップページ | 北海道どうぶつえん巡りの旅 2日目-2 »

CITES巡りの旅」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 巣立ち その2 | トップページ | 北海道どうぶつえん巡りの旅 2日目-2 »

別館

ブログランキング参加中

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter

無料ブログはココログ