2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

在籍ハム一覧

  • ≪ハルス≫
    2012年8月31日うまれ
    自家繁
    クリーミーサファイアパイド
  • ≪バジル≫

    2012年6月5日うまれ
    自家繁
    サファイア
  • ≪ましろ≫

    2012年4月26日うまれ
    サファイアパール
  • ≪クライル≫

    2012年3月中旬うまれ
    ノーマルパイド
  • ≪ルート≫

    2012年2月中旬うまれ
    クリーミーサファイア
  • ≪アリス≫

    2012年1月31日うまれ
    サファイアパイド(インペリアル)
  • ≪みゅう≫

    2012年1月15日うまれ?
    韓国出身
    クリーミーサファイア

  • ≪シャンティ≫

    2011年9月10日うまれ
    クリーミーサファイア
  • ≪トルテ≫

    2011年6月17日うまれ
    自家繁
    ノーマル(インペリアル)
  • ≪千緒≫

    2010年11月12日うまれ
    自家繁
    サファイアプディング

« 『みおん』の様子 | トップページ | プロフィール写真どうしよう »

2010.12.19

お疲れさま

昨日の更新がなかったので、お察しの方がいらっしゃるかも?

17日の夜から急変していた『みおん』。
今日(19日)の午前2時前に息を引き取りました。

   

   

17日の夜は、呼吸が荒くても姿勢保持はできる状態でしたが・・・。

   

昨日(18日)の朝

起きがけに様子を見ると、ケージの真ん中で仰向けに倒れていました。
肩で息をするのを通り越して、全身で息をしています。
なにより、呼吸の回数が2,3秒に1回くらいしかなく。

移動用のプラケースに移しましたが、
「動かしたらダメかな。移動中に死んでしまうかもしれないし…」
そう考えて、後ろ髪を引かれながらも『みおん』を残し、出勤。

   

昨日の昼

午前中の仕事が終わるなり職場を飛び出し、一時帰宅。

まだ生きてる・・・!

朝よりも呼吸状態が良くなってたので、連れていく決心をしました。
ステロイドを注射して、皮下補液もして、即席ICUへ。
しきりに右の後肢を噛んでる。痛いのか、痺れてるのか、もっと違う理由があるのか…。

酸素のお陰かステロイドのお陰か、しばらくすると少しマシになったような。
基本的には眠っている(←傾眠的な意味で)けれど、たまに顔を洗う仕草をしたり、ウニウニ動いてみたり。
体温が下がってきたような気がしてくる。

仕事中も気が気じゃなかったですが、なんとか生き延びました。

   

昨日の夜

帰宅するのにICUから出しても、呼吸は安定したまま。
酸素は関係ないの?

帰宅後は、いつものケージの中の、巣箱の中へ。
しっかり保温。

薄目を開けたまま、ずっと眠っています。

もう自分からは動けないので、1時間に1回くらいの間隔で体位変換。
床ずれができるほど長持ちしないし、復活することはないと分かってるんだけど、寝がえりしたほうが楽かな、と。
この時だけ、ほんの少し手足が動きます。

   

今日

夜中の12時をまわって、18日を生き抜きました。
『りろん』の命日が、ちょうど1ヶ月前の11月18日。なんとなく、18日中にお迎えがくるような気がしていたんです。

1時前から呼吸が浅くなって、口を開けての大きな呼吸も混ざってきました。

眼はほぼ開いて、瞬きも出来ず。
意識、どっか行っちゃったねぇ…。

それから約1時間がんばって、天国へと向かいました。

   

   

何匹も看取ってきましたけど、こんなに長く危篤状態が続いたハムスターは初めてです。
寝たきりになって、ほぼ1日でしたからね。

メインは脳の方かな?
眠ったり起きたりしてるし。

確かに腫瘍も大きくなって肺に転移していない保証もないですが、それだと朝~昼で復活してる、酸素室から出しても悪化がない、のは変じゃない? と。

   

子孫がたくさんいるコですし、腫瘍のこと、斜頚のこと、謎な部分が多いので剖検に出す予定です。
腫瘍だけだったら…出さないんだけど。

« 『みおん』の様子 | トップページ | プロフィール写真どうしよう »

ジャンガリアン・ハムスター」カテゴリの記事

コメント

しろんさん、ありがとう御座いました。

みおんちゃん、よく頑張ったね。
むすこやままん、そして兄妹ハムも
お空に居るから淋しくないよ。
ゆっくり休んでね。

ご冥福をお祈りいたします。

みおんちゃんの思い出を。
あなたは里子に出るギリギリまで
性別がわからなくて、ひやひやしました。
ゲージの中では、ころころころがっていて
可愛らしかった仔ハムでした。
しろんさんに迎えて頂き、愛されて
幸せだったと思います。本当にありがとう・・
ありがとう御座いました。

危篤状態が長かったということで
マヤのことを思い出して、ダブルでウルウルしてしまいました。

最後までよく闘い抜きましたね。
みおんちゃんがいてくれたから、ルカがいる。
ありがとう。腫瘍や斜頚があっても
強く生きたみおんちゃんは本当に立派でした。
すべての痛みから解き放たれて
ゆっくり休んでね。ご冥福をお祈りします。

みおんちゃん、最後までよく頑張りましたね・・・。偉い仔ですね。今ごろは楽になって、天国で遊んでいることでしょう。
心よりみおんちゃんのご冥福をお祈りいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『みおん』の様子 | トップページ | プロフィール写真どうしよう »

別館

ブログランキング参加中

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter

無料ブログはココログ