2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

在籍ハム一覧

  • ≪ハルス≫
    2012年8月31日うまれ
    自家繁
    クリーミーサファイアパイド
  • ≪バジル≫

    2012年6月5日うまれ
    自家繁
    サファイア
  • ≪ましろ≫

    2012年4月26日うまれ
    サファイアパール
  • ≪クライル≫

    2012年3月中旬うまれ
    ノーマルパイド
  • ≪ルート≫

    2012年2月中旬うまれ
    クリーミーサファイア
  • ≪アリス≫

    2012年1月31日うまれ
    サファイアパイド(インペリアル)
  • ≪みゅう≫

    2012年1月15日うまれ?
    韓国出身
    クリーミーサファイア

  • ≪シャンティ≫

    2011年9月10日うまれ
    クリーミーサファイア
  • ≪トルテ≫

    2011年6月17日うまれ
    自家繁
    ノーマル(インペリアル)
  • ≪千緒≫

    2010年11月12日うまれ
    自家繁
    サファイアプディング

« ハム家系図 | トップページ | メリー クリスマス »

2009.12.21

みんなの近況

ふう…。なんだか、久しぶりに時間が空きました。

昨日は東京インター(ドッグショー)がビッグサイトであったんですが、行く気力も湧かず・・・久しぶりに不参加でした。
東京で次の大きなドッグショーは、来年3月。同じくビッグサイトで、2日間かけてアジアで1番の犬を決めるアジアインターがあります。
それには行きたいなぁ。買いたいものもあるし。
犬の飼育率が上がっても、ドッグショーの認知率は低いですよね~。飼っててもドッグショーの存在自体を知らない人は結構いそうです。
まあ…ね。特殊な世界であることは否定できませんし(^_^;)
きっと、「ショップで目が合っちゃって~」と衝動買いしてしまったような方々には想像もつかない世界だと思うのです。
東京インターを始め『○○インター』と呼ばれるデカいやつは、特に。
空気が違うんですよ。
何て言うか・・・殺気立ってる…?感じです。

   

・・・と、今日はドッグショーの話じゃないですね。

ハムズの近況です。

   

○子宮蓄膿症疑い その1、みおん。(体重31g)

お薬カットしてから3日。

粘液、出てるじゃん…crying

また投薬開始。

・・・どうしてくれよう!(泣)

   

○子宮蓄膿症疑い その2、めろん。(体重31g)

0011
↑17日夜。外陰部から出血してます。

外陰部からの出血は次の日(18日)の朝には止まっていて、その代わり…

ザ☆膿

黄緑っぽくてクチャイ粘液がチョビチョビ出てました。

お薬を飲ませていますが、あまり劇的な効果はありませんねぇ。

・・・どうしてくれよう!(2度目/泣)

   

○もう1ヶ月もなかった、ルージュ(体重40g)&りろん(体重42g)

気付いたら、繁殖始めるまで1ヶ月を切っていました。

昨日、繁殖用ケージにお引っ越しを決行・・・したのはいいのですが、やっぱり発情が掴めません。
1番繁殖が大変な冬ですから、ある程度発情ペースが狂うのも仕方のないことですが、これでは少し困りますsweat01

年が明けたら秘密兵器に登場してもらって、本格的に繁殖の環境づくりをしていかないといけませんね。

    

   

その他のメンバーは、割とつつがない生活を送ってます。

クリスマス用の写真を撮った時に

「全員元気に年を越すぞ!」

と意気込んでいたのですが、そうはいかないみたいです。

« ハム家系図 | トップページ | メリー クリスマス »

ジャンガリアン・ハムスター」カテゴリの記事

コメント

yoyoさん

前回の繁殖から次の繁殖を始まで時間があるからと高を括っていたのですが、いつのまにやら切羽詰まってきましたsweat01

ハム部屋は常に人間がいる環境ではないので、外の日照時間=中の日照時間なんです。
しかも、日当たり悪過ぎの北西部屋でして…。
リビングにでもケージを置けば、あっと言う間に夏時間になってくれるのでしょうけど(^_^;)


kamilleさん

みおん、めろんには、頑張って治してもらうしかないですね(^_^;)
最近は薬の味を覚えたようで、巣の外に出て待っていたりして(笑)
薬を喜んで飲んでくれるので、飼い主としても気が楽です。

蓄膿症は厄介ですね。
まあ、しっかり排膿がなされている限りはまだ大丈夫なのでしょうが、何とか抗生剤の効いているうちに体力が回復して治癒となればと思います。
前回の家系図、もう複雑過ぎですごいです。
自分のシンプルな家系図もそろそろ更新しようと思いました。

ついに繁殖がはじまりますか(≧∇≦)人様のは楽しみなばかりです! やっぱり冬の繁殖は生態的にその気になりにくいのでしょうねぇ~。みおん&めろんちゃん、心配ですねぇ~(ノ_-。) アンもおばあちゃんになりつつあるので、いつも性器チェックをしてます。今回のようなお写真があると、とても勉強になります。無事に全員で年越ししたいですねnote

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハム家系図 | トップページ | メリー クリスマス »

別館

ブログランキング参加中

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter

無料ブログはココログ