2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

在籍ハム一覧

  • ≪ハルス≫
    2012年8月31日うまれ
    自家繁
    クリーミーサファイアパイド
  • ≪バジル≫

    2012年6月5日うまれ
    自家繁
    サファイア
  • ≪ましろ≫

    2012年4月26日うまれ
    サファイアパール
  • ≪クライル≫

    2012年3月中旬うまれ
    ノーマルパイド
  • ≪ルート≫

    2012年2月中旬うまれ
    クリーミーサファイア
  • ≪アリス≫

    2012年1月31日うまれ
    サファイアパイド(インペリアル)
  • ≪みゅう≫

    2012年1月15日うまれ?
    韓国出身
    クリーミーサファイア

  • ≪シャンティ≫

    2011年9月10日うまれ
    クリーミーサファイア
  • ≪トルテ≫

    2011年6月17日うまれ
    自家繁
    ノーマル(インペリアル)
  • ≪千緒≫

    2010年11月12日うまれ
    自家繁
    サファイアプディング

« 昨日の続き | トップページ | 経過報告 »

2009.01.07

大事件

事件ではなく、正確には『事故』ですが・・・。キラくんが今、ちょっと大変なことになっております。

   

   

事の始まりは、昨日の夜。

ハムズのお世話をする前にそれぞれの様子を見ていた時、キラくんの歩き方が何かおかしいことに気付きました。

よく見てみると、右の後ろ足を引き摺って歩いてるんですね。
しかも、外傷がある(右の後ろ足、左の前足)。

床材とかハウスとかをチェックしましたが、血の海どころか、血の1滴も垂れてない。外傷は、それほど大きなものではなさそう。

   

どうして右足を引き摺っているのでしょう・・・?

帰宅直後に見たときは、普通でした。この間、約2時間です。

いろいろ考えましたが、有力なのは
『回し車で事故った』
『ハウス・トイレ・給水器(?)から変な落ち方をした』
のふたつくらいなもので。

みおんとの同居を終えてからと言うものの、心ここに在らず・・みたいな感じで、どこかソワソワと落ち着きがなかったキラくん・・・。

1月3日にも書きましたが、みおんと会った後のキラくんは、ハウスの上からジャンプしてみたり回し車で思い切り走ってみたり・・・。1歳超のジャンガリアンにしては激しめに動いていました。

オヤツをあげたり、お散歩に出してみたり、気を紛らわせる努力もしていたのですが、あまり効果はなかったのか・・・。

   

思いっきり、パニクる私。

とりあえず、手に乗せて間近で見てみる。触ってみる。
傷は表面だけのようだし、やっぱり血が垂れた跡もない。
でも、右足腫れてる気がする。まさか、骨折?

次に、鮎宮さんに連絡。
電話だ! と思ったけど、夜遅いし、今の自分じゃ上手く伝えられないだろうと考え直し、メールにする。
メール打ってたら、ちょっと冷静さを取り戻せた。

ゴハンをあげる。
美味しいもの(粟穂とか)を夢中になって食べるキラくん。
元気と食欲があれば、まずは良し。

ケージレスト&保温。
安静にしててくれ~と、怪我を悪化させないように移動用プラケースに移して運動制限。
傷口から感染を起こすと困るので抗生物質を飲ませようと思ったが、家にストックがなかった。
保温だけして、一夜を明かす。

   

そんなこんなで、眠れなかった翌日(今日)。
うん、何か昨日より動きがよくなってるぞ。
なにはともあれ、動物病院へ。

結果・・・
骨折の可能性は、極めて低い。(診察中も、後ろ足で立ったりしてるしね・・・)
腫れは外傷から来ているのでは?

じゃあ、その外傷はどうしたのって事なんですが。
『右足をどうにかした(←としか言えない)のと同じ原因で、同時に傷つけた』
『右足をどうにかした時に身動きが取れない時間(挟まったとか)があり、パニックを起こして自咬(自分で自分を噛むこと)した』
のどちらか・・・か、両方。・・・か、その他・・・。

結局、原因は分かりません、ってことですね。
本当に・・・何が起こったの?
回し車とか、外したままにしておけばよかったんだよね・・・。

外傷に関しては、感染を防止・排除するために、抗生物質を投薬することに。

   

右足の骨折説は難を免れた(多分)のですが、問題なのは『右足を引き摺る』ってことなんですね。
これは1夜あけても治っていませんでした。

で、この引き摺り方。紛らわしいことこの上ないと噂の、専門用語で言うところの『ナックリング』というヤツです。

文章で説明すると・・・。
普段って、足の裏を地面について歩いてますよね? 足の裏で体重を支えなきゃ、痛くて歩けません。
ナックリングはですね・・ちょっとやってみると想像しやすいんですが。
立った状態で、足を浮かせて、甲を伸ばして、ちょっと後ろに引いて、そのまま地面に足を下ろしてみてください。足の裏ではなく、甲側の指が地面につくはず。
それが、ナックリングの状態です。

・・・よく分かりませんね。
写真を探したのですが、見つからず。運動制限中のキラくんで撮るわけにもいきません。
なので、書きました。一発書きの殴り書きなので、細かいところは目を瞑ってくださいませ。

20090107_p1050121
こんな感じです。
左側の犬が、正常な後ろ足。
右側の犬が、ナックリングしてる後ろ足。

ナックリングしていると、このまま歩きます。

獣医界でナックリングが起きるので有名な疾患は『椎間板ヘルニア』。
後ろ足の神経が麻痺してしまって、ナックリングが起こります。

   

そうなんです。キラくんの右足の神経、危ないかもしれないんです。

確定ではありません。あくまで、可能性の話。
受傷したのが、昨日の夜。
昨日の今日の話ですので、神経以外の理由でナックリングしてることも充分考えられます。
この場合、完全にナックリングが消える・・・はずです。

これが何週間・何ヶ月と続くと、さすがに神経を疑うことになり・・・。
そうなると、ナックリングが完全に消えない可能性があります。

   

今のところ、分かっているのはこのくらいです。

1に安静、2に安静。とにかく安静。

小さめの収納ボックス住まいでいけるか? と思って入れてみたら、動き回る動き回る。
本人に怪我人意識がなさそうなので、引き続きケージレスト。プラケース生活を送ってもらいます。

床材(兼トイレ)は、
1段目:吸湿用に新聞紙
2段目:クッション用に広葉樹系チップ
3段目:広葉樹チップだと足を取られるかも?と思い、パインチップも敷いてみる

それと、1日2回の抗生物質の投薬。
しろん特製の『シロップの抗生物質割り』(割合がシロップ4分の3、抗生物質4分の1くらい)でございます。
自ら進んで飲んでくれるので、とても助かる。

これで、しばらく様子を見ます。

« 昨日の続き | トップページ | 経過報告 »

ジャンガリアン・ハムスター」カテゴリの記事

コメント

お返事が遅くなってすみませんsweat01第2弾


彩香さん
ナックリングはマイナーな症状(?)ですから、
これだけが症状として出ることは少ないと思います。
大体が、ナックリングを通り越して後躯の麻痺とか不随とかになっちゃうのかもしれません。


鮎宮さん
優しいお言葉、ありがとうございます。
交配中は怪我しないようにと神経使ってたんですが、
交配後は完全にノーマークでした。
まさか、こんなことになろうとは!
ハムスターって、私の想像のナナメ上を走ってるような気がしてなりません。

毎日、「治れ~」とオーラを出しながらお世話してます。


YORIさん
預かりお婿さんって、性格もサイズも分かってるし
これからも重宝するんじゃないかと思ってるんですが、
お預かり中の事故・病気だけが怖い!
交配で血を見ない保証は、どこにもないわけですし。
里帰りでのお預かりだと、ここまで神経使わないんですけどね。

みおんには、是非とも妊娠してて欲しい!
ハムの繁殖力を信じます(>人<)

キラくん、心配ですね。
しろんさんがパニクルの、よくわかります。
お預かり婿さんって、そういう事故が不安ですよね。
私もkamilleさんのハヤトくんをお預かり中、すごく緊張していました。
ハヤトくんは無事でしたが、リリーの前足の指が1本欠損してしまいました。
血も出て無いし、どこでどうなったのか分からず。
サイレントホイールの取り合いをしていたので、それが怪しい気がします。

キラくんの症状はナックリングと言うのですか。
(しろんさん、何気に描いている犬の絵がスゴイ上手!)
抗生物質で治ってくれると良いですね。
キラくんもしろんさんもこれだけ大変な思いをしているんですから、赤ちゃん絶対産まれて欲しいですね。(って、プレッシャーかけちゃう?)

みおんちゃんと出会って
すっかり浮き足立ってしまったのかなぁ(苦笑)
キラったら…色ボケ…?(苦笑) 
心配です…(T_T)
ナックリング、私も初めて知りました。分かりやすい図解をありがとうございます。ふむふむ。
でもいったい何が起こったんでしょうね?ハウスやホイールといっても、そんなに危険物ではないはずなのに。
神経が無事であることを、遠く札幌から祈るばかりです。

しろんさん、細やかな経過報告と看護をありがとうございます。
預かってるハムだからと、あまり思いつめないでくださいね。
大丈夫ですから…!(^^)
しろんさんが十分すぎるほど、見ていてくださっていることをとても感謝しています。
大変お世話おかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

Σ( ̄◇ ̄;)
ナックリングって初めて聞きました。そんな症状が!
心配です。
原因がわからないなんてオロオロ。。。

しろんさんもパニックわかります。鮎宮さんも心配でしょうね。
キラ君どうしたのー!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の続き | トップページ | 経過報告 »

別館

ブログランキング参加中

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter

無料ブログはココログ