2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

在籍ハム一覧

  • ≪ハルス≫
    2012年8月31日うまれ
    自家繁
    クリーミーサファイアパイド
  • ≪バジル≫

    2012年6月5日うまれ
    自家繁
    サファイア
  • ≪ましろ≫

    2012年4月26日うまれ
    サファイアパール
  • ≪クライル≫

    2012年3月中旬うまれ
    ノーマルパイド
  • ≪ルート≫

    2012年2月中旬うまれ
    クリーミーサファイア
  • ≪アリス≫

    2012年1月31日うまれ
    サファイアパイド(インペリアル)
  • ≪みゅう≫

    2012年1月15日うまれ?
    韓国出身
    クリーミーサファイア

  • ≪シャンティ≫

    2011年9月10日うまれ
    クリーミーサファイア
  • ≪トルテ≫

    2011年6月17日うまれ
    自家繁
    ノーマル(インペリアル)
  • ≪千緒≫

    2010年11月12日うまれ
    自家繁
    サファイアプディング

« 生後34日目 | トップページ | 生後35日目 »

2007.03.21

手乗りハムの育て方

ジャンガリアンって、ハムスターの中で一番アナフィラキシーショックを起こしやいそうです。

でも、それってハムスターの中で、飼育頭数が多くて、初心者の方も多くて、感情表現がストレートで・・・。ただ単に、血が出るまで噛まれる確率が高いだけだと思うんですけど。本当のところは、知りませんが。

せっかくハムスターを飼うんだったら、馴れてくれたほうがいいですよね。手に乗って、腕を伝って肩まで来て寝てくれたり、更に上を目指して頭まで・・・(笑)

『家に迎えたら、数日間は触らないようにしましょう』な~んてことはすっ飛ばし、現在進行形の噛みハムちゃんや、噛みハム予備軍に使える、実践型(?)の手乗りハムの育て方です。

私が噛みハムの矯正に使う方法ですが、あくまで参考程度に・・・。全てのコに効果があるかどうかは、分かりません。

まずは、ハムスターとの接触をゼロに近くします。お掃除も、餌の取替えも、ハムスターが気付かない時にやりましょう。寝ている時に、起こさないように素早くそっとお掃除します。起きたら1度ストップです。とにかく、噛まれないようにしましょう。オヤツとかを手からあげていたら、それも止めます。

手からあげるのは止めますが、代わりに他の方法でオヤツをあげます。

ウチで使っているのが、コレ↓

20070319_cimg0003 ペット用ミルクでおなじみの森乳サンワールドさんが出している『ハネミル』。生乳+蜂蜜の、練乳状の栄養補助食品です。

コレをスプーンに出して、ハムスターが巣から出てきたところで与えます。

固形だと、頬袋に詰めてそのまま噛んできたり、サラサラの液状だとハムスターが手をかけたときに零れたり、スプーンの扱いに必死になる・・・と思いますので、ベタベタ系のモノが良いと思います。ただ、ハネミル・・・量が多い。ハムスターの場合、1本あれば十分です。

20070319_cimg0004 ←こんなパッケージで売られています。

大抵のコはスプーンに一直線だと思いますが、手に向かってくるコには、適度に温めたり(甘いにおいが増します)、柄の長いものに変えたりして、噛まれないようにします。

これを1ヶ月くらい続けると、自分から手に乗ってくるようになる・・・ハズ。

噛もうとして手に近づいてくるのか、乗ろうとして近づいてくるのか・・・その判断が結構難しいんですけど。

大体、噛む気で向かってくる時は素早くて姿勢が低い。手に乗ろうとしてくる時は、普通の速度・普通の姿勢(若干、上向き)です。

« 生後34日目 | トップページ | 生後35日目 »

ジャンガリアン・ハムスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生後34日目 | トップページ | 生後35日目 »

別館

ブログランキング参加中

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter

無料ブログはココログ